ホーム スマホニュース

スマホニュース

ワイモバイルのデータ繰り越し、増量オプション分も対象に

ソフトバンクとウィルコム沖縄は、格安ブランドのワイモバイルで提供している料金プラン「シンプルS/M/L」について、余ったデータ容量を翌月へ繰り越せるようにします。この内容については6月9日に予告していましたが、7月27日に詳細を発表したかたちです。繰り越せるのは2021年8月利用分からで、上限は翌月加入のプランのデータ容量までとなります。なお、データ増量オプションによる追加分も繰り越しの対象ですが、申し込んだ時期により適用開始タイミングが異なります。

楽天モバイル、人口カバー率の目標を後ろ倒し 半導体不足で

楽天モバイルは、4Gの携帯電話サービスエリアの整備に遅れが生じていることを明らかにしました。基地局に使用する半導体が世界的に不足していることが原因と見られています。これまで4Gの人口カバー率について同社は、2021年夏までに96%に広げるという目標を掲げていましたが、同社のサイトを更新する形で「2021年内に96%」に改めました。

「スマホクーラー」はどのくらい冷えるのかを検証。ライブ配信や動画撮影で活躍

年々スペックが高まるスマートフォン。それに伴い本体も発熱しやすくなっています。ハイスペックなモデルでは本体内に冷却機構を搭載するものもありますが、それだけでも放熱が足りず、オーバーヒートしてしまうこともしばしば。筆者も動画配信を行っているときにスマートフォンの加熱で強制終了してしまう経験を何度もしています。そんな熱対策としてスマートフォンを強制的に冷やす外付けクーラーが登場しました。おそらく最初に出てきたのはASUSのゲーミングスマートフォン「ROG Phone」シリーズでしょう。ROG Phoneでは初代モデルが出てきたときから、専用の冷却クーラー「AeroActive Cooler」が提供されてきました。専用品なので背面にぴたりと装着でき、冷却効果を最大限に受けられます。

iOS 14.7は「悪意SSIDに繋ぐとWi-Fi機能破壊」バグを修正。アップルが文書公開

今年5月に配信されたiOS 14.6では、iPhoneが特定のSSID(ネットワーク名)を持つWi-Fiネットワークに接続するとWi-Fi機能が無効化される不具合が報告されていました。この不具合は先日から配信されたiOS 14.7での修正が噂されていたのですが、今回、アップルがiOS 14.7での解決を公式に認めるセキュリティ文書を公開しました。これはiOS 14.7およびiPadOS 14.7のセキュリティアップデートに関する文書の中で言及されています。以下、該当する箇所の抜粋です。

香港版のXperia 1 IIIはデュアルSIMに対応、発売前に触ってみた

ソニーのフラッグシップスマートフォン「Xperia 1 III」が香港でも7月下旬に発売となります。ソニーのデジタルカメラ「αシリーズ」の人気が高い香港では、カメラ機能が強化されたXperia 1 IIIにも注目が集まっています。そんな香港版Xperia 1 IIIですが、発売前に試用する機会が得られたので、触ってみた感想をお届けします。香港ではメモリ容量12GB、ストレージ容量512GBのモデルが先行発売されます。256GBモデルは9月に登場予定です。512GBモデルの価格は9999香港ドル(約14万2000円)、256GB品は9299香港ドル(約13万2000円)。この価格は日本よりも若干割安と言えるでしょう。

OnePlus Nord 2 5Gが海外発表 約6.1万円でMediaTek SoC採用のミッドレンジスマホ

中国OnePlusはミッドレンジ市場向けの新型スマートフォン「OnePlus Nord 2 5G」を海外発表しました。昨年7月に発表された「OnePlus Nord」の後継モデルに相当する、OnePlus Nord 2 5G。その変更点は本体デザインやカメラ構成、そして台湾MediaTek製プロセッサへの移行となっています。

新iPhone SEは最新のA15(仮)搭載、5G対応で2022年前半発売のウワサ

最近にわかに噂が活発化している、iPhone SEの後継モデル(第3世代)。先日もサプライチェーン情報が伝えられたばかりです。今回はそれに続き、同モデルが早ければ2022年前半に発売され、2021年のフラッグシップiPhone 13(仮)と同じA15(仮)プロセッサを搭載して5G接続に対応するとの記事が報じられています。日経の英字メディアNikkei Asia(以下、日経)報道によると、次期iPhone SEは前モデルと同じくiPhone 8と似た外観であり、引き続き4.7インチの液晶ディスプレイを搭載するとのことです。ただしその中身は、今年のプレミアムiPhone(iPhone 13)に搭載されるのと同じA15プロセッサが採用され、5G接続にはQualcommのX60モデムチップを使うと述べられています。

ドコモ、富士山頂で5Gを提供 8月下旬まで

NTTドコモは富士山頂の剣が峰付近(以下、同エリア)で5G通信サービスを8月下旬まで提供します。

Android 12 ベータ3配信。画面回転のカメラ連動機能やスクロールスクショなど追加

米Googleは7月14日(米国時間)、「Android 12 ベータ3」の配布を開始しました。今回のベータ2でまず目につくのが、画面の自動回転機能の改善です。これまでのAndroid OSでは垂直/水平の画面回転の判断を加速度センサーやジャイロに頼っていましたが、本ベータ版ではフロントカメラでの顔の向きの検知も判断材料に追加。ベッドやソファーでスマートフォンを見上げていても、不必要に画面が回転する機会が減ります。この機能はPixel 4以降のPixelデバイスで利用可能です。

iPhone 13(仮)では画面内Touch ID見送りに、さらなる将来モデルでノッチ消滅の噂

iPhoneの次期フラッグシップであるiPhone 13(仮)シリーズは、今年秋、おそらく9月には発表されると噂されています。これまでにも多くの噂があった同シリーズですが、一部で期待されていた画面内指紋センサー搭載は見送られ、ノッチ(画面上部の切り欠き)は噂通り小さくなるものの、来年モデルにてさらに縮小されるとの予想が報じられています。Bloomberg報道によると、アップルは2022年のiPhone 14(仮)にて、ノッチを13以上に縮小する可能性があり、最終的には完全になくしたいと考えているとのことです。

大半のiPhoneユーザーが追跡拒否、Facebookや広告業界がパニック状態のうわさ

アップルがiOS/iPadOS 14.5でアプリトラッキング透明性(App Tracking Transparency、以下「ATT」)、すなわち「アプリが異なるWebやアプリをまたいでユーザーを追跡する際には、明示的な許可を得なければならない」仕組みを導入してから、ユーザーは追跡をオプトアウト(拒否)しやすくなりました。これにより追跡を許可しているユーザーはわずか25%に過ぎず、Facebookや広告業界はパニック状態に陥っているとの噂が報じられています。

スペイン消費者団体、iOS更新でバッテリー持ちが悪化したとしてアップルに補償を請求

スペインの消費者・利用者組織(OCU)が、最近のiOSアップデートによりiPhoneの速度が落ちてバッテリー持ちが悪くなったとして、アップルに対して顧客に補償を求める書簡を送ったと報じられています。OCUによると、iOS 14.5、iOS 14.5.1、iOS 14.6のアップデートが、近年のモデル(iPhone 12、iPhone 11、iPhone 8、iPhone XSなど)につき「プロセッサの速度を劇的に低下させ」、「バッテリーの持続時間を短くさせる」ことで「消費者のデバイスに著しく損害を与えた」とのことです。その証拠としてOCUは「多数のメディア」を引用しています。

Most Read

『Fate』や『鬼滅の刃』で知られるufotableの公式YouTubeチャンネルが開設。

 本日(2021年4月26日)より、『Fate』シリーズ、『鬼滅の刃』をはじめとした多数のアニメの制作を担当しているアニメーションスタジオ・ufotableの公式のYouTubeチャンネルがスタートした。 続きを読む

【PCSteam版 ファイナルファンタジーピクセルリマスター】 発売日ダウンロード完了次第始めます!Ⅰを飛ばして懐かしのⅡからプレイ!#01

#ファイナルファンタジーⅡ#RPG#実況#ゲーム#雑談OK# 配信予定時間は悪魔で大体の時間になります早めに始まったり遅めに始まったりしますあらかじめご了承ください。(開始時刻22~24時位目安です) サクサクプレイは出来ないかと思われますが見ていただけるとうれしいですにゃっ! チャットへの参加、コメント、好評価・チャンネル登録して頂けると励みになります。 よろしくお願いします。 アマゾン欲しいものリストを公開しました(黒猫さんに買ってくれても良いし、自分で買って黒猫さんに自慢してもいいです、チャット欄会話ネタにご自由にお使いください。買ってくださった方にはお礼をLive内で言わせていただきます。また名前は個人情報につき伏せさせて頂きます。) https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/15G150AO5L90B/ref=cm_go_nav_hz スペシャルサンクス くあるてぃさん(Bio4&6プレゼントありがとにゃ) くあるてぃさん、千鶴さん、虚無さん、はなちゃん、樋野さん(ギフトありがとにゃ) 使用しているソフトウェアが時々エラーや不具合等が発生し、返信や反応が遅くなることがあります。 PC環境 win7pro→win10pro CPU AMD Ryzen5 2600 6コア12スレッド メモリ 16GB グラフィックボード ASUS RADEON RX570 4GB OC LAN 1000/100/10(100) プロバイダ USEN GATE01マンションタイプ 地域速度NO.1回線使用(調子の良い時は102M位でます)

モトローラ edge 20シリーズを海外発表 144Hzディスプレイでヌルサク

米モトローラは7月29日、5Gスマホ「motorola edge 20」シリーズ3モデルをグローバル市場向けに発表しました。日本での展開は未定ですがedge / edge+は発売されているので、十分可能性あるのではないでしょうか。なお、情報リーク時はedge+の後継と推測されましたが、「edge 20シリーズはデザインとカメラ、ディスプレイに特化した新ファミリー」とモトローラは説明しています。ディスプレイはいずれも6.7インチのOLED(有機EL)を搭載し、HDR10+に対応。lite以外は144Hzの高リフレッシュレート駆動となっています。メインカメラの撮影画素数はすべて108MPですが、動画撮影時の解像度やフレームレートに違いがあります。