ホーム スマホニュース

スマホニュース

格安5Gスマホと変態巻物スマホで攻めるTCL(石野純也)

コロナ禍で完全デジタル化したCESですが、例年通り、開幕に先立ってプレスカンファレンスが開催されています。昨年までは、MWCを控えた1か月後に控えていることもあり、スマホをはじめとしたモバイル関連製品は例年よりも少な目。バルセロナでのMWCが7月に延期になった2021年も、その傾向は続いているようです。そんな中、中国メーカーのTCLは、格安5Gスマホやローラブルスマホのコンセプトモデルを発表し、注目を集めています。代理店のFOXが取り扱う形で、日本市場にも参入しているTCL。1年前のCESでは、「TCL 10」シリーズを発表し、そのうちの何機種かは日本でもSIMフリースマホとして発売されています。元々、TCLはAlcatelやBlackBerry、Palmなど、他社から借りたブランドでスマホを展開していましたが、2019年に登場した「TCL PLEX」以降、TCLブランドのラインナップを強化しています。そのフルラインナップを発表したのが2020年のCES、そして、2021年のCESではその後継機をズラリと披露しています。

衝撃のKDDI新料金povo、他社への影響は? 値下げでもう一波乱か(佐野正弘)

2020年から続く携帯料金引き下げの動向に関してですが、2021年1月13日、大手3社の中でまだ大きな動きを見せていなかったKDDIが、ついに新料金プランを打ち出し反撃ののろしを上げたようです。今回KDDIは、「au」「UQ mobile」の両ブランドにおける料金の見直しを打ち出しています。ですが最も注目されたのはNTTドコモの「ahamo」やソフトバンクの「SoftBank on LINE」など、契約やサポートをオンラインに限定して安価に大容量通信が利用できる料金プランへの対抗策ではないでしょうか。

イオンモバイル、3年間データ増量 25歳以下を対象に

イオンリテールが運営する格安通信サービス「イオンモバイル」は、25歳以下の人を対象に、契約月から3年間データ容量1GBを追加する「3年学割」を1月15日から5月31日まで提供します。申し込みは、全国のイオンやイオンモバイルを取り扱う211店舗で受け付けます。データ増量の対象となるのは、25歳以下または25歳以下の家族を利用者として契約する人です。対象者が期間中にNTTドコモかauの回線を使った料金プランタイプ1に申し込むと、月間データ容量が1GB増量となります。増量後のデータ容量と音声プラン/シェア音声プランの金額(すべて税別)は次のとおりです。

サムスン、Galaxy A32 5Gを海外発表 5G対応の最下位モデル

韓国サムスンは新型スマートフォン「Galaxy A32 5G」を海外発表しました。その名称のとおり、5G通信に対応するGalaxy A32 5G。サムスンはすでに数多くの5G対応スマートフォンを投入していますが、A32 5Gはその中でももっとも下位のグレードに相当します。また、5G利用時の最大通信速度は20Gbpsに達します。

iOS 14.4では非正規品のカメラに交換すると警告?最新ベータ版に手がかり

アップルがiPhoneを非公認の業者に修理させない対策はたびたび報じられていますが、最新の開発者向けiOS 14.4ベータ2に純正品ではないカメラに交換すると警告が表示されるコードが発見されたと報じられています。米アップル関連情報サイトMacRumorsによると、非正規品のカメラに置き換えると「このiPhoneに本物のアップルのカメラが搭載されていることを確認できません」というメッセージが表示されるとのことです。iOS 13.1以降では非正規ディスプレイに交換したiPhone上で警告が出ますがが、それと同様にロック画面や設定アプリ内に通知が出る可能性があると伝えられています。

国内版「Xperia 1 II」のAndroid 11更新がはじまる。まずauから

ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia 1 II」国内版に対するAndroid 11バージョンアップの提供がはじまりました。まずauが配信を開始しており、ドコモ版やSIMフリー版(XQ-AT42)も続くものと思われます。au版「Xperia 1 II SOG01」に対するAndroid 11バージョンアップでは、クイック設定パネルに「画面録画」機能が追加されるほか、iPhoneのAirDropのように、付近のAndroidデバイスとファイルやリンクを共有できる「ニアバイシェア」が利用できるようになります。また、電源ボタンを長押しした際のUIも変更となります。

ahamoの次は屋内5Gの「docomo Air」か。井伊社長が語るドコモの秘策(石川温)

NTTドコモのahamoはスマホ業界に大きなインパクトを与えた。ソフトバンクが「SoftBank on LINE」、KDDIが「povo」を相次いで投入。楽天モバイルを含む4キャリアが3000円を切る値付けとなった。昨年12月3日の発表会で、ahamoは「サブブランドではなく、NTTドコモの料金プラン」ということだった。どう見ても「サブブランド」のような気もしなくもないが、同じことは総務省も思っていたようだ。

格安SIMでも20GB値下げ ── y.u mobileが料金改定、データ増量も

大手だけでなく格安SIMでも20GBプランを値下げする動きが活発になりそうです──。ヤマダ電機とU-NEXTが設立したY.U-mobileは1月19日、格安通信サービス「y.u mobile」で提供しているシェアプランの月額基本料を5990円から3980円に値下げすると発表しました。シェアプランは20GBの月間データ容量を最大4人で分け合えるプランで、改定後は1人あたり月額1990円で回線を維持できます。

Xperia 10 IIIとされる画像が非公式公開。デザインはほぼ変わらずマイナーアップデートか

Sonyが開発中とされる次期スマートフォン、Xperia 10 IIIとされる画像が非公式ながら公開されました。外観は現行のXperia 10 IIからほぼ変わっておらず、マイナーアップデートに留まる可能性が高そうです。画像を公開したのは、未発売端末の情報提供でこまでも実績の多い@OnLeaksことSteve H.McFly氏。ただし、本体はXperia 10 IIそのままというわけはない模様。例えば本体サイズは、Xperia 10 III(仮)では154.4 x 68.4 x 8.3mm(カメラ部は9.1mm)で、10 II(157 x 69 x 8.2mm)よりも若干縦に小さくなるようです。ディスプレイは6.0インチでノッチやパンチホールはなく、8MPのフロントカメラは細くなったベゼル部に配置されています。背面カメラは、8MPの超広角、12MPの標準、8MPの望遠という3眼仕様でXperia 10 IIから変更はない様子。カメラの写りは画素数だけで決まるわけではありませんが、他社ミドルレンジでは48MP、64MPといった高画素カメラを搭載する機種も増えているので、やや見劣りする印象もあります。

大手値下げに“なす術なし” 格安SIM各社、総務省に緊急措置を求める(佐野正弘)

2021年1月13日にKDDIが「povo」などの新料金を打ち出したことで、ひとまず携帯大手3社の新料金プランの方向性は明らかになりました。3社の手の内が明らかになったことで今後調整が入れられていくでしょうが、ひとまず3社の動きは小休止といったところでしょうか。ですが携帯大手の新料金プランで、この1、2か月のうちに大手3社以外の事業者は一気に窮地に立たされてしまったといえるでしょう。新興の楽天モバイルもその1つではありますが、より一層厳しい立場に立たされたのがMVNOです。

iPhone 12 Pro人気で200万台増産、代わりにminiを200万台削減のうわさ

アップルがiPhone 12 miniの生産量を200万台削減し、その分をiPhone 12 Proにシフトしたとの噂話が伝えられています。大手金融機関モルガン・スタンレーの投資家向けノートによると、iPhone 12 Proの販売はリードタイム(発注から製造までにかかる待ち時間)において過去4年間のモデルを10日間も上回るほど好調とのこと。そのためiPhone 12 Pro生産量を200万台上積みし、代わりにiPhone 12 miniを同じく200万台減産して相殺したと述べられています。

Most Read

Xiaomi 11T/11T Pro海外発表。120W急速充電対応、フラット画面の高級スマホ

中国のIT機器メーカーであるシャオミが、Androidベースの6.67インチ高性能スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』と『Xiaomi 11T』をワールドワイド発表しました。両モデルともにカメラ性能、とくに動画の品質を重視したモデル。現行の『Mi 10T』シリーズの後継となる機種です。

かわいい三毛猫のバッグハンガー「nyanger mike」の実力をチェック!

「nyanger mike」は600%の達成率をたたき出したバッグハンガー「nyanger」の新作。前作よりも耐荷重7.5kgにパワーアップ。取り外しが簡単な本革製フックも用意されています。 ソースリンク

『バンドリ! ガールズバンドパーティ! for Nintendo Switch』の体験版が本日(8月5日)より配信開始。ニンテンドーeショップにて販売ページも公開

『バンドリ! ガールズバンドパーティ! for Nintendo Switch』の体験版が本日(8月5日)より配信開始。ニンテンドーeショップにて販売ページも公開 続きを読む

イナイレ新作ゲーム発売まで毎日一本ガッツギアを飲む影野仁282日目

イナズマイレブンの新作ゲーム発売祈願として、イナズマイレブンのキャラクターがパッケージ起用されているドリンクゼリー「アミノバイタルガッツギア」を1本飲む動画を毎日投稿します Twitter始めました https://mobile.twitter.com/jinkageno​  #shorts​ #イナズマイレブン#毎日投稿