ホーム スマホニュース

スマホニュース

iPhone 13(仮)ではノッチが縮小、ただしメインレンズの大幅な改善ナシの噂

最近のスマートフォンにおいてカメラ性能は重要な位置を占めていますが、2021年のフラッグシップiPhone 13(仮)ではメインレンズに大幅な改善がないことや、ノッチ(画面上部の切り欠き)が小さくなるとの噂が伝えられています。まずアップルのインサイダー情報で知られるアナリストMing-Chi Kuo氏は、最新研究ノートの中で2021年モデル(iPhone 13)のレンズは「7P」になると述べているとのこと。「7P」とは7枚のレンズを重ねているという意味で、iPhone 12シリーズと同じ仕様となります。次に「2022年に大幅なレンズのアップグレードはない」として、iPhone 14(仮)でも据え置きの見通しが語られています。

KDDI、20GB月2480円プラン発表か──日経報道

ドコモやソフトバンクが月額2980円で20GBまで使えるプランを発表し、注目を集めるなか、日本経済新聞は1月12日、KDDIが20GBで月額2480円の新料金プランを検討していると報じました。報道によりますと、KDDIは、ドコモの「ahamo」やソフトバンク「SoftBank on LINE」と同様に、オンライン手続き専用のブランドを新設し、auと同じ通信回線を使う新料金プランを1月13日に発表する見通しだということです。KDDIが検討している新料金プランは、2021年3月に開始予定の ahamo や SoftBank on LINE よりも500円安く、携帯大手で最安となり、実現すれば業界全体に大きなインパクトを与えそうです。

au、月6580円で5G使い放題プラン 3GB以下の場合は1500円引き

KDDIは1月13日、auの新料金プランとして、データ通信が使い放題となる「使い放題MAX 5G」「使い放題MAX 4G」を発表しました。提供開始時期は2021年3月です。どちらも月額料金は6580円(税別、以下同)で、4Gと5G通信が使い放題となるプランですが、テザリング・データシェア・国際ローミング通信(世界データ定額)を利用する場合、30GB/月の上限があります。国内通話は30秒あたり20円の料金がかかります。

UQモバイル、3GB月1480円からの新料金 データ繰り越し対応

KDDIは1月13日、サブブランドのUQモバイル向けに、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる「くりこしプラン」を発表しました。提供開始時期は2021年2月1日です。くりこしプランでは、複雑な割引条件がない、S/M/Lの3種類を用意します。プランSは3GBで月額1480円、プランMは15GBで月額2480円、プランLは25GBで月額3480円です。このうち、プランMとLのデータ容量は、2021年4月利用分までは、それぞれ10GB、20GBとなりますが、データチャージ料金から5GB分(最大5000円)を割り引くため、計15GB、25GBとなります。

格安5Gスマホと変態巻物スマホで攻めるTCL(石野純也)

コロナ禍で完全デジタル化したCESですが、例年通り、開幕に先立ってプレスカンファレンスが開催されています。昨年までは、MWCを控えた1か月後に控えていることもあり、スマホをはじめとしたモバイル関連製品は例年よりも少な目。バルセロナでのMWCが7月に延期になった2021年も、その傾向は続いているようです。そんな中、中国メーカーのTCLは、格安5Gスマホやローラブルスマホのコンセプトモデルを発表し、注目を集めています。代理店のFOXが取り扱う形で、日本市場にも参入しているTCL。1年前のCESでは、「TCL 10」シリーズを発表し、そのうちの何機種かは日本でもSIMフリースマホとして発売されています。元々、TCLはAlcatelやBlackBerry、Palmなど、他社から借りたブランドでスマホを展開していましたが、2019年に登場した「TCL PLEX」以降、TCLブランドのラインナップを強化しています。そのフルラインナップを発表したのが2020年のCES、そして、2021年のCESではその後継機をズラリと披露しています。

衝撃のKDDI新料金povo、他社への影響は? 値下げでもう一波乱か(佐野正弘)

2020年から続く携帯料金引き下げの動向に関してですが、2021年1月13日、大手3社の中でまだ大きな動きを見せていなかったKDDIが、ついに新料金プランを打ち出し反撃ののろしを上げたようです。今回KDDIは、「au」「UQ mobile」の両ブランドにおける料金の見直しを打ち出しています。ですが最も注目されたのはNTTドコモの「ahamo」やソフトバンクの「SoftBank on LINE」など、契約やサポートをオンラインに限定して安価に大容量通信が利用できる料金プランへの対抗策ではないでしょうか。

イオンモバイル、3年間データ増量 25歳以下を対象に

イオンリテールが運営する格安通信サービス「イオンモバイル」は、25歳以下の人を対象に、契約月から3年間データ容量1GBを追加する「3年学割」を1月15日から5月31日まで提供します。申し込みは、全国のイオンやイオンモバイルを取り扱う211店舗で受け付けます。データ増量の対象となるのは、25歳以下または25歳以下の家族を利用者として契約する人です。対象者が期間中にNTTドコモかauの回線を使った料金プランタイプ1に申し込むと、月間データ容量が1GB増量となります。増量後のデータ容量と音声プラン/シェア音声プランの金額(すべて税別)は次のとおりです。

サムスン、Galaxy A32 5Gを海外発表 5G対応の最下位モデル

韓国サムスンは新型スマートフォン「Galaxy A32 5G」を海外発表しました。その名称のとおり、5G通信に対応するGalaxy A32 5G。サムスンはすでに数多くの5G対応スマートフォンを投入していますが、A32 5Gはその中でももっとも下位のグレードに相当します。また、5G利用時の最大通信速度は20Gbpsに達します。

iOS 14.4では非正規品のカメラに交換すると警告?最新ベータ版に手がかり

アップルがiPhoneを非公認の業者に修理させない対策はたびたび報じられていますが、最新の開発者向けiOS 14.4ベータ2に純正品ではないカメラに交換すると警告が表示されるコードが発見されたと報じられています。米アップル関連情報サイトMacRumorsによると、非正規品のカメラに置き換えると「このiPhoneに本物のアップルのカメラが搭載されていることを確認できません」というメッセージが表示されるとのことです。iOS 13.1以降では非正規ディスプレイに交換したiPhone上で警告が出ますがが、それと同様にロック画面や設定アプリ内に通知が出る可能性があると伝えられています。

国内版「Xperia 1 II」のAndroid 11更新がはじまる。まずauから

ソニーモバイル製スマートフォン「Xperia 1 II」国内版に対するAndroid 11バージョンアップの提供がはじまりました。まずauが配信を開始しており、ドコモ版やSIMフリー版(XQ-AT42)も続くものと思われます。au版「Xperia 1 II SOG01」に対するAndroid 11バージョンアップでは、クイック設定パネルに「画面録画」機能が追加されるほか、iPhoneのAirDropのように、付近のAndroidデバイスとファイルやリンクを共有できる「ニアバイシェア」が利用できるようになります。また、電源ボタンを長押しした際のUIも変更となります。

ahamoの次は屋内5Gの「docomo Air」か。井伊社長が語るドコモの秘策(石川温)

NTTドコモのahamoはスマホ業界に大きなインパクトを与えた。ソフトバンクが「SoftBank on LINE」、KDDIが「povo」を相次いで投入。楽天モバイルを含む4キャリアが3000円を切る値付けとなった。昨年12月3日の発表会で、ahamoは「サブブランドではなく、NTTドコモの料金プラン」ということだった。どう見ても「サブブランド」のような気もしなくもないが、同じことは総務省も思っていたようだ。

格安SIMでも20GB値下げ ── y.u mobileが料金改定、データ増量も

大手だけでなく格安SIMでも20GBプランを値下げする動きが活発になりそうです──。ヤマダ電機とU-NEXTが設立したY.U-mobileは1月19日、格安通信サービス「y.u mobile」で提供しているシェアプランの月額基本料を5990円から3980円に値下げすると発表しました。シェアプランは20GBの月間データ容量を最大4人で分け合えるプランで、改定後は1人あたり月額1990円で回線を維持できます。

Most Read

OPPO初の折りたたみスマホ「Find N」ティザー公開 Galaxy Z Flod風の横折りタイプ

中国OPPOは同社初となる折りたたみスマートフォン「Find N」のティーザー動画と画像を公開しました。折りたたみスマートフォンといえば、韓国サムスンの「Galaxy Z」シリーズから中国ファーウェイの「Mate X」、米モトローラの「razr」、シャオミの「Mi Mix Fold」まで、新製品が次々と投入されています。またその製品は「Galaxy Z Foldシリーズ」のように横に画面を開くもの、「Galaxy Z Flip」のように縦に画面を開くものの2タイプに分類されます。

4本のアームを自在に折りたためるドローン。狭い場所を通ったり物を掴んだりポテンシャルすごい

カリフォルニア大学バークレー校のHiPeRLabにて、4本のアームを任意に折りたためられるクアッドコプターの研究が進められています。 ソースリンク

2021年8月発売ヤバイ・ゲーム5選

★次回の動画は、8月20日の夕方頃、アップの予定です。 ★チャンネル登録はこちら↓ http://www.youtube.com/channel/UC8vK6S6O8UpqUUcEitIFfHw?sub_confirmation=1 毎月恒例!! 8月は発売のヤバイゲームをまとめてみましたよ!! 今月は,数は少ないですけどクリティカルなゲームが出ますからね。待ちに待った月姫,ゴースト・オブ・ツシマの拡張版など,絶対買うわ真骨頂なゲームが出ますよ。前回と同様,ぶっ続けで一挙5タイトル+ダイジェスト,約24分近い長尺の動画となってしまいましたが,全力で紹介していきますので,最後までお楽しみください!! 動画内で過去のゲームの話をしていますが,思い出補正でいろいろと間違っているかもしれませんが,そこは間違っていたらごめんなさいです。 ※スマホの方は、固定のコメント欄にタイムスタンプのリンクを張っておきますね ★約24分間ノンストップなので,だいたいのタイムスタンプです。 00:00 茶番オープニング 01:12 ノーモア★ヒーローズ3 05:51 ダイジェスト 07:58 ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット 14:04 Kena: Bridge of Spirits 18:00 月姫 -A piece of blue glass moon- - TYPE-MOON 21:05 ナツノカナタ *** ・ノーモア★ヒーローズ3  2021年8月27日/ SWITCH  https://amzn.to/2WwG9zl ・ゴースト・オブ・ツシマ...

iPhoneとMacの延長保証AppleCare+、2度目の加入チャンスがもらえるウワサ

これまでアップルの延長保証プランAppleCare+は、デバイスの購入から60日以内でなければ購入できませんでした。しかし8日(米現地時間)現在では、いくつかの条件つきで2回目の加入チャンスがもらえるとの噂が報じられています。米MacRumorsが入手したアップルの内部メモによると、アップル直営店またはアップル正規サービスプロバイダでiPhoneまたはMacの修理を受けたお客は、購入してから1年以内で、修理後の物理的な検査と診断に合格した場合に限り、AppleCare+に加入できるようになったとのことです。