ホーム ガジェットニュース iPad Pro 12.9インチのブルーミング(色にじみ)、前よりひどいと感じる人も | ギズモード・ジャパン

iPad Pro 12.9インチのブルーミング(色にじみ)、前よりひどいと感じる人も | ギズモード・ジャパン

なにこれ、お盆の灯篭みたい。

ミニLEDすごいオーバースペックすぎておかしい」と話題のミニLEDの新iPad Pro 12.9インチ版ですが、「ブルーミングの問題がちっとも解消されてない!」という苦情が一部寄せられています。

新iPad Proはコントラスト比1,000,000:1で輝度は1,000ニト。スペックは申し分ないのですが、眩しすぎるんでしょうか。光がぼやっとにじみ出してしまうんですね。

Appleのロゴもこんな感じ。

Appleのサポートページには「改善されています」とあります。

従来のデザインはディスプレイ側面にLEDを配置し、背面全体を照らすエッジ型でしたが、Liquid Retina XDRディスプレイは10,000 超のカスタムデザインのミニLEDを画面の背面全体に均一に敷き詰めた直下型で、同種のほかのどのディスプレイよりも高密度なLEDとなっています。これらのミニLED は、2,500超のローカルディミングゾーンに分割されていて、ゾーンごとに制御が可能です。その結果が、1,000,000:1 のコントラスト比。漆黒の黒を明るい画像領域の真横に再現できます。

一般的なローカルディミングシステムは、LED ゾーンの方が LCD のピクセルサイズよりも大きいため、LED の高輝度を追求すれば、光漏れが若干生じるという犠牲をはらんでいますが、Liquid Retina XDR ディスプレイではこれも改善されています。

(Apple「iPad ProのLiquid Retina XDRディスプレイについて」より)

どういうことなんでしょうね?

ローカルディミングというのは局所的に漆黒にする機能のこと。これが画面2,500分割で真っ黒にしたりしなかったり調整できる。そこがウリなのになぜ光がぼんやりにじんじゃうんでしょうね…。特に目立つのは、黒が背景のときです。以下はそのサンプル。

これだけ見ると、新型12.9インチiPad Pro搭載のミニLEDは決して有機ELより上というわけではないような気もしますよね。MacRumorsはこう書いています。

iPhone 12シリーズなどに搭載の有機ELは、ピクセルごとにOFFにして漆黒を再現できるので、ローカルディミングは必要ないし、ブルーミング問題もない。ローカルディミング機能は、有機ELの画質に近づくための機能かもしれないが、同レベルのコントラストを出すところで苦戦している。

中には「2018年版iPad Proよりにじむ」という人も。

「肉眼で見るとそれほどでもない」、「気づかない人はまったく気づかない」(MacRumors)というので個人差、個体差はありそうですけどね。にじむ絵を描くときにはちょっとややこしいかも。

Sources: MacRumors





ソースリンク

Most Popular

『ニンジャラ ゲームカードパッケージ』2020年7月22日(水)発売!

ニンジャラのパッケージ版『ニンジャラ ゲームカードパッケージ』が2020年7月22日(水)に発売! 【商品名】 ニンジャラ ゲームカードパッケージ 【発売日】 2020年7月22日(水) 【価格】 3,618円(税別) ※ダウンロード版は、2020年6月25日(木)に基本プレイ無料で発売 ※追加コンテンツ、アプリケーション内課金あり ※本作はNintendo Switch Onlineへの加入不要でオンライン対戦をお楽しみいただけます。 【商品内容】 ①ゲームカード ②限定コスチューム「カラステングウェア」 ③限定アクセサリー「カラステングマスク」 ④限定ステッカー「ガムッチ・ニンジャ」 ⑤限定エモーション「ヤンツー」 ⑥2000ジャラ(有償ジャラ) ※本商品の引き換えは1アカウント1回限りです。 ※ゲーム内通貨のジャラは、「有償ジャラ」と「無償ジャラ」があります。 ※ジャラを使用する際に両方所持している場合、有償ジャラから消費されます。 ※ジャラの有効期限は、引き換えから150日です。 ※掲載している商品画像はサンプルです。 実物とは異なる場合があります。 ※日本以外の地域では、各地域のニンテンドーeショップにて、「カラステングウェア」、「カラステングマスク」、「ガムッチ・ニンジャ」、「ヤンツー」、2000ジャラ(有償ジャラ)をパックにした「Ninjala Crow Tengu Bundle DLC Pack」を販売予定です。 【CERO区分】 A 【ジャンル】 対戦ニンジャガムアクション 【対応機種】 Nintendo Switch(TM) 【プレイ人数】 1~8人(オンライン時:2~8人/オフライン時:1人) © GungHo Online Entertainment, Inc.

おめでとうゴルシちゃん!『ウマ娘』YouTubeチャンネル「ぱかチューブっ!」登録者数40万人突破―記念プレゼントを配布

ウマ娘 プリティーダービー 久住先生描き下ろし「オグリキャップ」が祝福!漫画「シンデレラグレイ」累計発行部数100万部突破を記念し、『ウマ娘』にてプレゼントが配布 『ウマ娘』サクラバクシンオー役・三澤紗千香さんの「いかにもバクシンらしいツイート」が話題沸騰!本当にバクシンボイスが聞こえてくる… ...

【PS4新作ソフト紹介】2018年7月発売の面白いゲームはどれだ!?

PS4の新作ソフトを紹介します!2018年の7月に発売されるソフトでお気に入りのゲームをぜひ見つけてください! ゲーム実況チャンネルもよろしく! https://www.youtube.com/channel/UCBpzH4AHE6WNZUdUAlSQp-g twitterはじめました。 https://twitter.com/keiji_ch

フォルダブルPixel「Passport」は2021年内発表? 10月にパネル生産開始との報道

米Googleのフォルダブル(折りたたみ)画面スマートフォン「Passport」(通称)。現状では名称やいくつかの仕様予測こそ出ていますが、まだまだ謎が多いモデルです。しかしこの機種、速ければ2021年内に発表されるかもしれません。そのウワサの震源地となっているのが、韓国ニュースサイトのThe Elecによる記事。

Recent Comments