ホーム ゲーム これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】

これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】


これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】
  • これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】
  • これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】
  • これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】
  • これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】
  • これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】
  • これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】
  • これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】
  • これから『ウマ娘』を始める新米トレーナーへ!まずはオールラウンダーでなくスペシャリストを育てよう【初心者TIPS】

実際の名競走馬の魂と名前を受け継ぐ少女たち「ウマ娘」を育成するシミュレーションゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』。強いウマ娘を育成して、より多くのレースで勝たせるのが本作の目標ですが、最初はその「ウマ娘」はおろか、育成に欠かせない「サポートカード」の数も足りないので、上手にやりくりをする必要があります。

そこで本稿では、新米トレーナー(プレイヤー)に向けて、筆者目線で最初にチェックしておくべきポイントをTips形式でまとめてみました。

リセマラ推奨!ガチャはサポートカードの方を選ぶべし


本作はタイトル画面でデータ削除することができ、チュートリアルは2回目以降スキップできるため、リセットにかかる時間は1分少々と非常にリセマラがしやすいゲームと言えます。ガチャは、ユニット(育成ウマ娘)が当たる「プリティーダービーガチャ」と、育成の補助してくれる「サポートカードガチャ」の2種類存在するのですが、まずは後者の「サポートカードガチャ」を優先して回すようにしましょう。

スタートダッシュ特典「スタートダッシュ★3引換券」のおかげで、ユニットは必ず任意の最高レアリティ1体を手に入れられますし、ゲームをぐっと有利に進めるためには、良いサポートカードを5枚揃えておく必要があるからです。


ちなみに記事執筆時点(2021年3月6日)で狙うべきサポートカードはSSR「駿川たづな」。育成モードでの彼女は、“練習の失敗率”や“体力消耗量”を下げてくれます。いるといないのとでは育成のしやすさが段違いになる回復特化型カードなので、彼女を含めたSSRを3枚以上獲得することがリセマラ終了の目安だと筆者は考えます。

最初は「逃げ適性」持ちのウマ娘を育成すべし!


そして本作の肝となる「育成モード」。こちらモードでウマ娘を育成することができるのですが、そのシステムはトレーニングを積んで「スピード」「スタミナ」「パワー」「根性」「賢さ」といったパラメーターを上げつつ、目標レースで良い成績を残していく……という、言ってしまうと人気野球ゲーム『パワプロ』シリーズの「サクセス」のようなもの。最大72ターンをどれだけ有効にトレーニング配分できるかが、より強力なウマ娘を育成できるかのカギになります。

さらに、このモードで育成したユニットは“殿堂入り”として「能力継承」が可能に。殿堂入りユニット2人の能力の一部(ランダムで決定)を、新たに育成するユニットに継承できてしまうのです。これはつまり「育成モード」を反復して能力を継承させていけば、どんなユニットも“究極のパラメーターを持つウマ娘”へと成長させられるということでもあります。


しかし、この「育成モード」が一筋縄ではいかないのは、ユニットごとに定期的に“レースに関する目標”が設けられ、例えばレースで高順位に入らなければならなかったり、レースで得られるファンを一定数集める必要があったりするのですが、それをクリアしないと強制終了となってしまうのです。

レースで勝つには前述のパラメーター、さらには特殊能力「スキル」をユニットの特性に合わせてバランスよく調整することが求められるのですが、始めたてのトレーナーからすると、限られた時間で総合的に能力を高めるのは非常に難しい……。

そこため、優先して「逃げ適正」のあるウマ娘を育てるようにしましょう。この適正を持つユニットはスピードさえ鍛えていればレースに勝ててしまうのです。もしも「スタートダッシュ★3引換券」で交換するならSSRの「サイレンススズカ」がオススメ。最初から所持できる「サクラバクシンオー」も、非常に育成がしやすいです。

「能力継承」適正と因子を無駄にしないように注意すべし!

ちなみに適性は「逃げ」「先行」「差し」「追込」の4種類がありますが、最初から様々なタイプを育てようとするのはイバラの道。同じ適正持ちのウマ娘を連続して育てれば、「能力継承」で適性値の上昇やスキルの引継ぎが期待できますし、サポートカードも共通のものを使いやすいので、新米トレーナーでもしっかり育成できるようになります。


それと「能力継承」させる際、注目して欲しいのはピンク色の適性の因子。得意な距離を強化したり、苦手な距離を減らしたりしてくれまる。対して青色のステータス上昇の因子はトレーニングさえ積めばフォローできてしまうので、ピンク色を優先しましょう。

サポートカードは非常に重要!育成方針に合わせてセットすべし!


「サポートカード」は“育成の補助してくれる”と前述しましたが、トレーニングでの能力上昇値を引き上げてくれたり、スキル獲得のヒントを与えてくれたりする存在です。なかには特別なスキルのヒントを授けてくれるカードもあり、SSR「トウカイテイオー」は直線で加速力が上がる強力なスキル「一陣の風」を習得できるようになります。育成するユニットの特性に合った「サポートカード」をセットするのは非常に重要です。

なお編成したサポートカードのウマ娘は、一緒にトレーニングも積んでくれます。一緒にトレーニングをすることで“絆ゲージ”が高まれば「友情トレーニング」が発生し、非常に多くのステータス上昇が見込めるので、意識的にサポートカードのウマ娘と一緒のメニューを選ぶようにしましょう。

トレーニングメニューは適正に合わせて絞るべし!


「育成モード」のトレーニングについてですが、基本的には“目標レース”に合わせて内容を段階的に変えていきましょう。序盤はユニットの長所を重点的に伸ばしスキル習得に必要なスキルPTは温存する。中盤以降はレース難易度が上がるので長所を補うように能力値を伸ばしていく……というのが定石です。「逃げ適正」のユニットはスピードを最優先に鍛える必要があるものの、長距離レースでは「スタミナ」「根性」が低いと終盤でバテてしまいます。

スキルに関しては、強力なものほど多くのスキルPTが必要である上に、トレーニングを積んでいくとヒントがもらえて、スキルを入手する必要PTが割引されるので、なるべく中盤以降に獲得するようにしましょう。

【トレーニングメニュー】スピード:最高速度を高める。
スタミナ:速度を維持する持久力を高める。
パワー:前が詰まった時に抜け出しやすくなるなどコース取りの上手さを高める。
根性:持久力が落ちる時の粘り強さを高める。
賢さ:レース運びが上手くなる。数値が低いとペースが乱れてスタミナ消費しやすくなる。

適性タイプ別に鍛えるべきステータスは、「逃げ適正」ならスピードと根性。「先行適性」ならスピードとパワー。「差し適正」ならスピードと賢さ。「追込適正」ならスピードとパワー。それ以外は長所を補う感覚で育てましょう。

「夏合宿」に向けてしっかり準備すべし!


最後に「育成モード」では毎年1回、7月前半~8月後半にある「夏合宿」を忘れてはいけません。4ターンの間、全てのトレーニングレベルが最大のLv5になり、ステータス上昇値が大幅に増えるので、ここに照準を合わせて体力ゲージ回復&やる気アップの準備しておきましょう。


総括すると、見出しの通りではありますが、“オールラウンダーを育成するのが非常に難しいゲーム”であると現状言えるので、何かの能力に特化したスペシャリストのウマ娘を育成していきましょう。特に“スピード”はどのユニットにも共通して重要です。

本稿で紹介したことを念頭におくだけで、悶々と頭を悩ませていたことが吹っ切れるはず!序盤では武器(サポートカード、ユニットなど)が限られているからこそ、一点に振り切るような育成を心がけ、ウマ娘たちをトゥインクルシリーズで活躍させましょう!

(C)Cygames, Inc.

《乃木章》



続きを読む

Most Popular

『ツイステ』オクタヴィネル寮の寮長“アズール・アーシェングロット”がねんどろいどになって登場。予約受付がスタート

 アニプレックスは、2021年1月8日、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』より“ねんどろいど アズール・アーシェングロット”の予約受付を開始した。価格は6200円[税込]。 続きを読む

iPhone 14 Pro(仮)のカメラ画素数は48MPになるとのアナリスト予測

iPhoneの背面カメラは長らく12MPに留まってきましたが、2022年のiPhone 14 Pro(仮)モデルでは48MPに強化されるとの有名アナリスト予測が報じられています。アップルのサプライチェーン情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone2022年モデルも4つのモデルがリリースされると予想しています。しかし、その内訳は比較的安い6.1インチと6.7インチモデル、およびハイエンドの「Pro」が6.1インチと6.7インチの2機種となり、5.4インチのminiモデルは廃止されるとの予想は昨日もお伝えした通りです。

新発売?のラグビーゲームを初見でやります

仕事サボって夕方に起きてゲームやってて、 飽きて何か違うゲーム探してたら…見つけてしまった!! うだつの上がらない平民出に、やっと巡ってきた幸運か それとも破滅の罠か(¥7,700) 【RUGBY CHALLENGE4】 【ニンテンドースイッチ】

【ゲームニュース】ツシマが突然の映画化決定!コジプロの新作がついに来る!XboxがDiscordを買収中?PS5の抽選倍率が下がってる!モンハンライズ発売で盛り上がる界隈!【PS4/Switch】

ツシマ映画化は素直に嬉しいですね! 来月はモンハン映画見に行ってきます!!!!! ■おすすめ動画紹介================================ ▼モンハンライズがしっかりと面白い件 https://youtu.be/NvRKHKawUxw ▼Anthemは何故大失敗をしてしまったのか? https://youtu.be/2OWVPCxG66M ▼絶対にやらないと人生後悔する死にゲー5選 https://youtu.be/8jcpZujt0oY ▼最高のハクスラとは? https://youtu.be/dHDGNQYeph8 ▼自己紹介======================================= YouTubeでゲーム系の話題をピックアップして動画にしています! 本業は某企業でゲーム開発してます! ゲームに命と魂と人生かけてるんで是非よろしくお願いします! ================================================ Twitterでゲームのことよく呟いてます!遊びに来てね! https://twitter.com/youtube_kemai ----------------------------------------------------------------------------------------- #けまい #ゲームニュース 続きを読む

Recent Comments