ホーム ニュース 世界地域別ムダ毛事情

世界地域別ムダ毛事情

人々が身だしなみに気を配り、美容に気を使い、美しくありたいと思う心は全国共通です。しかし、国によって美しい基準というものは異なってくるものもあります。

そこで、今回は世界の脱毛事情を紹介します。

日本

毛の処理をするのは基本的には女性のみで、腕、脇、指、脚が一番一般的な箇所です。最近ではアンダー、顔などまつ毛から下の毛の全身脱毛も人気にはなってきましたが、温泉に行く文化から恥ずかしさを感じる人も多く、そこまでまだ浸透はしていないのが現実です。

サロンやクリニックに通ってダイオードレーザーなどで永久脱毛をすること、ブラジリアンワックスを受ける、糸で産毛の処理をしてもらう、または、脱毛機器を購入し自分で処理する、など人それぞれ色々な方法で処理をします。また、結婚式など重大なイベントの前には背中の処理をする方も多いです。

ヨーロッパ

ヨーロッパのほとんどの地域では脱色やブラジリアンワックス脱毛が主流で、特にアンダーの処理がエチケットであるとされており、日本でいう脚の処理ぐらいほとんどの人が当たり前のように処理をします。

また、特にイギリスでは、男性に関してもムダ毛に対する意識は高く、アンダーは約57%、胸毛脱毛は30%という数字になっており、その数は年々上昇傾向にあります。

アメリカ

イギリス同様、アンダーに関する意識は高く、ワックスでマナーとして処理をします。また、その反面腕に関してはそのままで処理をしていない人も多い習慣です。スレッディングという糸で眉毛を整える技術が人気で、モールに行けば必ず一つは見つけることが出来るのではないでしょうか。

オーストラリア

ヨーロッパやアメリカと同様にワックス脱毛が一般的で、アンダーを中心に処理します。また男性でもアンダーは処理する人が多いようで、その数は約70%とのことです。

中東

イスラム教の地域や国では、アンダーは不潔とされ、男女ともにシェイブやワックスで処理をするのが一般的です。他にもキャラメルから出来たアラビアンワックスというワックスも伝統的です。地域によっては毛じらみなどの病気から身を守るため毛の処理が必須になってくることもあります。

Most Popular

Xiaomi 11T/11T Pro海外発表。120W急速充電対応、フラット画面の高級スマホ

中国のIT機器メーカーであるシャオミが、Androidベースの6.67インチ高性能スマートフォン『Xiaomi 11T Pro』と『Xiaomi 11T』をワールドワイド発表しました。両モデルともにカメラ性能、とくに動画の品質を重視したモデル。現行の『Mi 10T』シリーズの後継となる機種です。

かわいい三毛猫のバッグハンガー「nyanger mike」の実力をチェック!

「nyanger mike」は600%の達成率をたたき出したバッグハンガー「nyanger」の新作。前作よりも耐荷重7.5kgにパワーアップ。取り外しが簡単な本革製フックも用意されています。 ソースリンク

『バンドリ! ガールズバンドパーティ! for Nintendo Switch』の体験版が本日(8月5日)より配信開始。ニンテンドーeショップにて販売ページも公開

『バンドリ! ガールズバンドパーティ! for Nintendo Switch』の体験版が本日(8月5日)より配信開始。ニンテンドーeショップにて販売ページも公開 続きを読む

イナイレ新作ゲーム発売まで毎日一本ガッツギアを飲む影野仁282日目

イナズマイレブンの新作ゲーム発売祈願として、イナズマイレブンのキャラクターがパッケージ起用されているドリンクゼリー「アミノバイタルガッツギア」を1本飲む動画を毎日投稿します Twitter始めました https://mobile.twitter.com/jinkageno​  #shorts​ #イナズマイレブン#毎日投稿

Recent Comments