ホーム スマホニュース iOS 14.5のSiri、「デフォルト音声」と「性別」の概念がなくなる

iOS 14.5のSiri、「デフォルト音声」と「性別」の概念がなくなる

最新のiOS 14.5 ベータ6にて、Siriに大きな変化が起こっていることが明らかとなりました。米国英語ではより多様な声のオプションが組み込まれ、ユーザーはデバイスを設定する際に好みの声に近いものを選べるようになっています。

これはつまり、音声アシスタントが標準設定している「デフォルト音声」がなくなったことを意味しています。

アップルが米TechCrunchに出した声明によると、このアップデートは同社のダイバーシティとインクルージョン(性別や年齢、国籍など様々な属性を持つ人々に、それぞれの個性や能力を活用できる場を与えようという考え方)および、顧客や人々が暮らす世界をさらに反映した製品とサービスを設計する、という長きにわたるコミットメントの延長線上にあると述べられています。

合わせて、新たに追加された音声はNeural Text to Speech(ニューラルTTS/アマゾンやマイクロソフトも活用している手法)技術を活用し、驚くほど自然な音声を実現していると説明されています。

また米MacRumorsはiOS 14.5の最新ベータを確認した上で、設定アプリの[Siriと検索]内にあるオプションが変更されていると伝えています。

Most Popular

ロボット掃除機おすすめランキング。お手頃価格からハイエンドモデルまで実際に使って厳選

Photo:MichaelHessionAI搭載のロボット掃除機や、モップとのハイブリッド型も!ロボット掃除機といえば「ルンバ」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、最近ではそのほかにも様々なメーカーから多彩なモデルが登場しています。Wirecutterが検証した結果、自動でゴミ捨てをしてくれる便利なものもあれば、人間の足をペットの排泄物と認識してしまうお茶目なものまで気になるロボット掃除機が続 ソースリンク

『ツイステ』オクタヴィネル寮の寮長“アズール・アーシェングロット”がねんどろいどになって登場。予約受付がスタート

 アニプレックスは、2021年1月8日、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』より“ねんどろいど アズール・アーシェングロット”の予約受付を開始した。価格は6200円[税込]。 続きを読む

iPhone 14 Pro(仮)のカメラ画素数は48MPになるとのアナリスト予測

iPhoneの背面カメラは長らく12MPに留まってきましたが、2022年のiPhone 14 Pro(仮)モデルでは48MPに強化されるとの有名アナリスト予測が報じられています。アップルのサプライチェーン情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone2022年モデルも4つのモデルがリリースされると予想しています。しかし、その内訳は比較的安い6.1インチと6.7インチモデル、およびハイエンドの「Pro」が6.1インチと6.7インチの2機種となり、5.4インチのminiモデルは廃止されるとの予想は昨日もお伝えした通りです。

新発売?のラグビーゲームを初見でやります

仕事サボって夕方に起きてゲームやってて、 飽きて何か違うゲーム探してたら…見つけてしまった!! うだつの上がらない平民出に、やっと巡ってきた幸運か それとも破滅の罠か(¥7,700) 【RUGBY CHALLENGE4】 【ニンテンドースイッチ】

Recent Comments