ホーム スマホニュース 米軍の顔認証データをタリバンが押収、現地協力者に報復リスク。「Face IDが役立つかも」と人権団体が助言

米軍の顔認証データをタリバンが押収、現地協力者に報復リスク。「Face IDが役立つかも」と人権団体が助言

アフガニスタンでは米軍が撤退開始後、反武装勢力タリバンが首都カブールを制圧し、16日には勝利宣言。日米や各国が支えてきたガニ政権は崩壊し、タリバンが実権を掌握したことで大変な混乱のもとにあります。

その中で憂慮すべき事態のひとつは、米軍の顔認証・指紋認証装置とデータベースがタリバンに押収されたことです。これらには軍関係者だけでなく、連合軍に協力したアフガニスタンの人々の身元データも含まれており、タリバンから報復される恐れがあるためです。

こうした事態に関して、ある人権団体が、iPhoneのFace IDが身を守るために活用できる、との見解を表明しています。

まず「米軍が使っていた生体認証キットがタリバンに押収された」ことを伝えたのが、米インターネットメディアのインターセプト(The Intercept)でした。同メディアは、かつてCIA元職員のエドワード・スノーデン氏が持ち出した米政府の機密文書(いわゆるスノーデン文書)を公開したことで知られています。

米統合特殊作戦司令部(JSOC)関係者と3人の元米軍関係者によると、このキットはHIIDE(Handheld Interagency Identity Detection Equipment)と呼ばれる装置であり、虹彩スキャンや指紋などの生体認証データおよび経歴情報が含まれており、大規模な中央データベースにアクセスするために使用されるとのことです。

こうした生体情報は軍関係者だけでなく、外交関係者からも集められていた模様です。たとえば最近の米国務省の請負業者による求人広告では、HIIDEなどの使用経験がある生体認証技術者を募集しており、米国大使館や領事館が雇い入れる人材の審査や現地のアフガニスタン人の登録の支援が謳われていたとのことです。

Most Popular

ケーブルも収納できて持ち運べるMagSafe充電器用スタンドが便利そう

iPhoneにピタッとくっつけて充電できるMagSafe充電器のための新しい充電スタンドが登場しました。スマートフォン向けアクセサリーを販売するOtterBoxは先日、MagSafe充電器を使った充電スタンド「Otterbox Folding Stand for MagSafe Charger」を発売しました。 ソースリンク

イナイレ新作ゲーム発売まで、毎日一本ガッツギアを飲む影野仁 227日目

イナズマイレブンの新作ゲーム発売祈願として、イナズマイレブンのキャラクターがパッケージに起用されているドリンクゼリー「アミノバイタルガッツギア」を1本飲む動画を毎日投稿します Twitter始めました https://mobile.twitter.com/jinkageno サブチャンネル https://youtube.com/channel/UCylibyhNxrP-pmIwe4XInWw  #shorts #イナズマイレブン#味の素

iPhone 13、iPad miniついに発売 先行レビューまとめ

本日9月24日、AppleのiPhone 13シリーズ、iPad mini(第6世代)、そしてiPad(第9世代)が発売となりました。

Recent Comments