ホーム スマホニュース 衝撃のKDDI新料金povo、他社への影響は? 値下げでもう一波乱か(佐野正弘)

衝撃のKDDI新料金povo、他社への影響は? 値下げでもう一波乱か(佐野正弘)

2020年から続く携帯料金引き下げの動向に関してですが、2021年1月13日、大手3社の中でまだ大きな動きを見せていなかったKDDIが、ついに新料金プランを打ち出し反撃ののろしを上げたようです。

今回KDDIは、「au」「UQ mobile」の両ブランドにおける料金の見直しを打ち出しています。ですが最も注目されたのはNTTドコモの「ahamo」やソフトバンクの「SoftBank on LINE」など、契約やサポートをオンラインに限定して安価に大容量通信が利用できる料金プランへの対抗策ではないでしょうか。

Most Popular

ロボット掃除機おすすめランキング。お手頃価格からハイエンドモデルまで実際に使って厳選

Photo:MichaelHessionAI搭載のロボット掃除機や、モップとのハイブリッド型も!ロボット掃除機といえば「ルンバ」を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、最近ではそのほかにも様々なメーカーから多彩なモデルが登場しています。Wirecutterが検証した結果、自動でゴミ捨てをしてくれる便利なものもあれば、人間の足をペットの排泄物と認識してしまうお茶目なものまで気になるロボット掃除機が続 ソースリンク

『ツイステ』オクタヴィネル寮の寮長“アズール・アーシェングロット”がねんどろいどになって登場。予約受付がスタート

 アニプレックスは、2021年1月8日、『ディズニー ツイステッドワンダーランド』より“ねんどろいど アズール・アーシェングロット”の予約受付を開始した。価格は6200円[税込]。 続きを読む

iPhone 14 Pro(仮)のカメラ画素数は48MPになるとのアナリスト予測

iPhoneの背面カメラは長らく12MPに留まってきましたが、2022年のiPhone 14 Pro(仮)モデルでは48MPに強化されるとの有名アナリスト予測が報じられています。アップルのサプライチェーン情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone2022年モデルも4つのモデルがリリースされると予想しています。しかし、その内訳は比較的安い6.1インチと6.7インチモデル、およびハイエンドの「Pro」が6.1インチと6.7インチの2機種となり、5.4インチのminiモデルは廃止されるとの予想は昨日もお伝えした通りです。

新発売?のラグビーゲームを初見でやります

仕事サボって夕方に起きてゲームやってて、 飽きて何か違うゲーム探してたら…見つけてしまった!! うだつの上がらない平民出に、やっと巡ってきた幸運か それとも破滅の罠か(¥7,700) 【RUGBY CHALLENGE4】 【ニンテンドースイッチ】

Recent Comments