ホーム スマホニュース iPhone 14一部モデルはやぱりパンチホール画面採用か。新iPhone SEは5G対応の噂

iPhone 14一部モデルはやぱりパンチホール画面採用か。新iPhone SEは5G対応の噂

2022年に発売が期待されるiPhone 14(仮)シリーズ。そのうちProモデルではノッチ(画面上部の切り欠き)がなくなりパンチホール画面、つまり「ディスプレイに穴を開け、その下に自撮りカメラを置くデザイン」になるとの噂が相次いでいました。そんななか、大手メディアがその予想を裏付ける観測を伝えています。

米Bloombergの記者でアップルの内部情報に詳しいMark Gurman氏は、ニュースレター「Power On」の最新号で“iPhone 14”の一部バージョンには大きなデザイン変更があると述べています。記事によるとノッチの代わりにパンチホールスクリーンを導入し、「完全なノッチがなくともカメラを輝かせることができる小さな窓」を作るとのことです。

ここでいう「カメラを輝かせる」とは、おそらく顔認証システムFace IDのTrueDepthカメラ(ドットプロジェクターや投光イルミネーター等から構成)を意味していると思われます。

Face IDのしくみは、まず近接センサーで「誰かが近づいてきたこと」を検出。そしてTrueDepthカメラのドットプロジェクターから数万もの赤外線ビームが放射され、反射されたビームを今度は赤外線カメラがとらえ、本体のイメージプロセッサで解析するというもの。それと合わせて、暗い場所でも誰かを特定できるよう、投光イルミネーターから発した赤外線で顔の撮影もしておくという仕組みです。

ここで、もしもノッチを単純にパンチホールに置き換えれば、TrueDepthカメラの各要素がユーザーに直接さらされる部分が少なくなり、画面が広くなるかわりに顔認証の精度が落ちかねないとも思われます。

Most Popular

OPPO初の折りたたみスマホ「Find N」ティザー公開 Galaxy Z Flod風の横折りタイプ

中国OPPOは同社初となる折りたたみスマートフォン「Find N」のティーザー動画と画像を公開しました。折りたたみスマートフォンといえば、韓国サムスンの「Galaxy Z」シリーズから中国ファーウェイの「Mate X」、米モトローラの「razr」、シャオミの「Mi Mix Fold」まで、新製品が次々と投入されています。またその製品は「Galaxy Z Foldシリーズ」のように横に画面を開くもの、「Galaxy Z Flip」のように縦に画面を開くものの2タイプに分類されます。

4本のアームを自在に折りたためるドローン。狭い場所を通ったり物を掴んだりポテンシャルすごい

カリフォルニア大学バークレー校のHiPeRLabにて、4本のアームを任意に折りたためられるクアッドコプターの研究が進められています。 ソースリンク

2021年8月発売ヤバイ・ゲーム5選

★次回の動画は、8月20日の夕方頃、アップの予定です。 ★チャンネル登録はこちら↓ http://www.youtube.com/channel/UC8vK6S6O8UpqUUcEitIFfHw?sub_confirmation=1 毎月恒例!! 8月は発売のヤバイゲームをまとめてみましたよ!! 今月は,数は少ないですけどクリティカルなゲームが出ますからね。待ちに待った月姫,ゴースト・オブ・ツシマの拡張版など,絶対買うわ真骨頂なゲームが出ますよ。前回と同様,ぶっ続けで一挙5タイトル+ダイジェスト,約24分近い長尺の動画となってしまいましたが,全力で紹介していきますので,最後までお楽しみください!! 動画内で過去のゲームの話をしていますが,思い出補正でいろいろと間違っているかもしれませんが,そこは間違っていたらごめんなさいです。 ※スマホの方は、固定のコメント欄にタイムスタンプのリンクを張っておきますね ★約24分間ノンストップなので,だいたいのタイムスタンプです。 00:00 茶番オープニング 01:12 ノーモア★ヒーローズ3 05:51 ダイジェスト 07:58 ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズカット 14:04 Kena: Bridge of Spirits 18:00 月姫 -A piece of blue glass moon- - TYPE-MOON 21:05 ナツノカナタ *** ・ノーモア★ヒーローズ3  2021年8月27日/ SWITCH  https://amzn.to/2WwG9zl ・ゴースト・オブ・ツシマ...

iPhoneとMacの延長保証AppleCare+、2度目の加入チャンスがもらえるウワサ

これまでアップルの延長保証プランAppleCare+は、デバイスの購入から60日以内でなければ購入できませんでした。しかし8日(米現地時間)現在では、いくつかの条件つきで2回目の加入チャンスがもらえるとの噂が報じられています。米MacRumorsが入手したアップルの内部メモによると、アップル直営店またはアップル正規サービスプロバイダでiPhoneまたはMacの修理を受けたお客は、購入してから1年以内で、修理後の物理的な検査と診断に合格した場合に限り、AppleCare+に加入できるようになったとのことです。

Recent Comments